MENU

団体案内

ご挨拶

日本の企業全体の99%を占める中小企業では、事業主が経営に関する全てを判断し対応せざるを得ない状況です。
企業経営を行う上で大切な資産形成や税に関すること、労務管理に関することなど、法律の改正も多く、経営者は常に最新の情報を取得し対応することが必要です。
しかし、忙しい経営者の方々が必要な情報を必要な時に得るのはなかなか難しい状況です。

経営の維持発展を図るためには、経営者の方々が必要な知識や手法を学び、経営能力を向上させることが重要であり、そのサポートをさせていただく為に、松本経営サポートを設立いたしました。
松本経営サポートでは、会員の皆様が経営を安定させ、雇用を創出し、事業を発展させるため、また法令遵守、経営リスク回避の為の情報提供を行い、会員間での情報交換等の場をご提供してまいります。

代表理事 松本 崇宏

事業内容

労働福祉事業

労働災害は、安全管理を徹底してもすべてを未然に防ぐことは困難です。
労働災害の補償は、国の労災保険により公的な補償が行われますが、最近は事業主に上積み補償を求めるケースも見られます。
このような事態に対応するために東京労保連労働福祉支援センターの「労働災害保険事業(労働保険の上乗せ補償制度)」への加入紹介をおこなっています。

各種セミナー・研修

会員様の多くを占める中小事業主様や その従業員様にお役にたつセミナー・研修を企画し開催しています。
また、親睦会など会員様同士の情報交換の交流の場も設けております。

会報の発行

会員様に対して、会報「News Letter」を月1回発行してお届けしています。
税制度、労働社会保険制度や法改正などの有益な情報を掲載しております。

お気軽にお問い合わせください。03-5628-3878受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。